fc2ブログ

恆春古城

恆春の小さな街は、元々は要塞として作られた
と言われています。古城で有名なのが入り口にあたる
四つの門。今回は、東門と西門を見てきました。

東門は立派なのですが、改築を繰り返しており
建設当時の面影がないとか。。

西門は住宅街の中にあります。当時の雰囲気を残しています。
風情ありますね。
この門を含めた古城は1895年から5年かけて建設されたもの
だそうです。詳細は、こちら
1895年の前年は、日本が台湾に初めて出兵した年で、
この付近でも戦闘があったと言われています。
日本からの侵略を防ぐために当時の清王朝が作ったと
言われるこの古城。訪れて歴史を知るには、いい機会でした。

面白かったな~~と思ったら、ぽちっとお願いします。(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

コメントを残す

Secret


楽天

最新記事