fc2ブログ

太魯閣号脱線事故 遺族に懲罰的賠償支払


参照元
49人の死者を出した台鉄の太魯閣号脱線事故で、台鉄は遺族に
損害賠償で1億5043万台湾元が支払われることが明らかになった。

1人当たりの賠償額は、2018年の普悠瑪号脱線事故の補償額の
約2倍となった。台鉄は懲罰的損害賠償と説明している。
1人約300万元ですか。人の命に値段は付けれませんが
これで台鉄が再発防止に取り組むと良いのですが。。。

ちょっと振り返ると
この事故は、北廻線和仁駅 - 崇徳駅間を走行中の樹林発台東行き
太魯閣号が線路上で鉄道工事用の積載形トラッククレーンと衝突、
一部車両がトンネル内で脱線した。
事故当日は清明節連休の初日であるため、498人が乗車しており
運転士、見習い運転士を含む49人が死亡、245人が負傷した
という悲惨事故。
連休初日で多くの人を運ぶ必要があり、この日は立席特急券も
発売されたことも被害者を増やした要因になった。。

事故原因は現場付近の工事事務所にある傾斜地に停車していた
積載形トラッククレーンが、何らかの理由で軌道上に落下した
ためと考えられており、運転手がトラックを停車させた際に
パーキングブレーキを引かずにその場を離れ、クレーン車が
斜面下の線路上まで滑落したとみられている。

ということで工事業者が一次加害者なのですが。。。
工事業者は斜面崩落防止シェルターを設ける工事を行なっていた。
台鉄はこの清明節連休期間中は工事を休止するよう通達していたが、
工期が遅延すると罰金が生じるため、連休中の工事休業規定を破り
休日出勤していた。

防護事業は聯合大地が政府から受注するも下請けに再発注され、
下請け業者はこの工事業者に再発注していた。
工事業者は2009年から1年間ブラックリスト入りしていたほか、
文書偽造や従業員の労働災害を起こしていたと政府の管理責任が
問われる事態までに。。。

こういうのを止めないと事故無くなりませんね。
改めて犠牲者の方のご冥福をお祈りします。

面白かったな~~と思ったら、ぽちっとお願いします。(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

命は戻りませんからね・・・。
事故がなくなって欲しいです。

交通事故も。
今日も事故を見ました(・_・;)。
Re: 命
コメントありがとうございます。

本当にそう思います。自然災害も多いから

せめて事故は減ってほしいですよね。
  • 2022-04-03│07:23 |
  • B787-450 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


楽天

最新記事